原作「パーマン」は、宇宙の彼方にある星「バード星」からやって来た
エージェント・バードマンによって、地球の少年少女たちがパーマンに
任命されることから始まる物語です。

最終回、主人公であるパーマン1号(須羽ミツ夫)は選抜されてバード星へ
留学することになります。仲間たちの声援を受けたミツ夫はバードマン、
そして世界中から集まった選抜パーマンたちと共に宇宙へと
旅立っていきました。後に残されたパーマン3号(パー子)こと星野スミレは、
ミツ夫への一途な想いを胸に、彼の帰還を待ち続けることになります。

…ここまでが、原作コミックスで描かれていたお話です。
シンエイ動画版アニメなどでは展開は異なるのですが、パーマンの物語は
とりあえずこの「留学」で幕を下ろしています。その後、「ドラえもん」の1エピソードで
成人したスミレが登場。ミツ夫の写真が収められたロケットを胸に、いまだに彼を
待ち続けている…という描写もありました(てんとう虫コミックス「ドラえもん」24巻)。


本サイトにおける創作小説は、留学したミツ夫の「その後」を描いています。

原作初期に近い「ヒーローもの」としてのイメージを色濃く持たせており、
世界観はSFを基調としています。

原作とは異なり、それぞれのエピソードにかなりの連続性があるため
人物の相関も複雑です。各エピソードは一応完結の形を
とっていますが、それぞれにからみ合った色々な伏線もあります。

量は多いですが、もしよければ最初から読み込んでみて下さい。






地球を舞台に、さらなる新世代パーマンの活躍を描く第3シリーズです。
鋭意進行中。



(完結)

バードマンとなったミツ夫に惑星『緑涙』で選ばれた、
新世代パーマン達の活躍を描いた第1シリーズです。
全41+3エピソード。


(完結)


ミツ夫をリーダーとする、バード星特務隊の活躍を描く第2シリーズです。
全49エピソード。




さまざまな登場人物の個別エピソードを描く、バリエーションシリーズです。




劇中未登場のキャラクターを紹介していく、バリエーションシリーズです。









赤鼻のトナカイと新米サンタクロースの師弟愛を描く、オリジナルストーリー。








広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー